モジュールプログラムの内容


テーマごとに全6回のモジュールと1回の制作プロジェクトで構成されています。

 

①メイキングコンタクト

 身体-想像力-感情


②ムービングスペース

 アトモスフィア -創造性のある自分-芝居


③キャラクタライゼーション(役作り)Ⅰ

 サイコロジカルジェスチャー


④キャラクタライゼーション(役作り)Ⅱ「私」はその人

 役作り-変身


⑤オーディエンスとコミュニケーション

 与える-受け取る-分かち合う


⑥パフォーマンスの構築

 即興-構成-作品の様式

 ・各モジュールは5~6日間にわたって行われます。 
 ・全てのプログラムを取ることもできますが、プログラムの一つだけ取ることができます。

 ・どのモジュールから参加しても、チェーホフテクニックが初めてという人でも参加できます。

 ・プログラムの一つである「制作プロジェクト」では、プロの現場でもテクニックかえるように、作品制作の実践を通して学んでいきます。

 ・プログラムはヨーロッパを中心に行われており、ドイツ、デンマーク、スイス、クロアチア、スペイン、フィンランド、アイスランド、オーストリア、トルコ、また最近では台湾、日本、シンガポールといったアジア圏でも行われています。